Help

嵐電(京福電鉄嵐山線)モボ631型「江ノ電号」+モボ611型「エルハウジング号」

Photos: 嵐電(京福電鉄嵐山線)モボ631型「江ノ電号」+モボ611型「エルハウジング号」

Photos: 嵐電(京福電鉄嵐山線)モボ611型「京都学園大学号」+モボ631型「夕子号」 Photos: 阪急電鉄9000系

撮影場所:嵐電天神川駅(京都府京都市右京区太秦下刑部町12番地)

撮影日時:2016年(平成28年)7月17日(日)午前11時40分頃

撮影地の天気:曇

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX60V

その他:普通列車(各駅停車)の嵐山行きである。嵐電は平日朝夕ラッシュ時および春・夏・秋・年末年始の観光シーズンの休日、祇園祭や五山送り火等のイベント開催時、京都競馬開催日、宝塚記念(阪神競馬場)・有馬記念(中山競馬場)場外発売日は写真のように2両編成のツーマン、それ以外は単行(1両編成)のワンマンで運転するのが原則である。モボ631型のうちこの車両(631号車)は車体色緑×クリームの江ノ電カラーで、緑は俳優の児玉清(故人。東京都北区出身)が1975年(昭和50年)4月5日(日)の放送開始からJRAの東京競馬場(東京都府中市日吉町1番1号)の「2回東京8日 11R 第6回 ヴィクトリアマイル(G?) 芝・左1600m」(実況:木和田篤)でアパパネ(鞍上:蛯名正義)が優勝した翌日で、東京スカイツリーおよび東京スカイツリータウン(東京ソラマチ)開業を1年後に控えた矢先の2011年(平成23年)5月16日(月)に末期の胃ガンで黄泉の国に旅立つ直前までの36年間初代の司会を務め、彼が黄泉の国に旅立った後から2015年(平成27年)3月29日(日)まではABCアナウンサーの浦川泰幸(熊本県熊本市出身)が2代目の司会を務め、同年4月5日(日)放送分からは俳優の谷原章介(神奈川県横浜市中区出身)が3代目の司会を務める同局制作・テレビ朝日系列24局ネットのクイズ番組「パネルクイズ アタック25」(日曜日午後1時25分~1時55分)の解答者席の色にも有り、同系列はク201型の代替えとして落成し、製造メーカーは武庫川車両工業(現在は廃止・消滅)(主要機器の製造メーカーは東洋電機製造、東芝(製造当時は芝浦製作所)、三菱電機の3社、台車の製造メーカーは新日鐵住金)である。後部車両はモボ611型611号車で、エルハウジングのラッピング車両である。
[http://blogs.yahoo.co.jp/deep_takeshi0209/55455725.html]
[http://ameblo.jp/atc40/entry-12185469055.html]

Favorite (11)

11 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.