ヘルプ

サトノアーサー(3回東京4日 11R 第35回 エプソムカップ(GIII)出走馬)

  • 3
  • 33

写真: サトノアーサー(3回東京4日 11R 第35回 エプソムカップ(GIII)出走馬)

写真: ウインテンダネス(2回東京12日 12R 第132回 農林水産省賞典 目黒記念(GII)出走馬)

撮影場所:東京競馬場(東京都府中市日吉町1番1号)

撮影日時:2018年(平成30年)6月10日(日)午後3時16分頃

撮影地の天気:雨

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX90V

その他:この馬のパパは国内では2005年(平成17年)の皐月賞、日本ダービー、菊花賞を勝利し同年の年度代表馬になり2006年(平成18年)のジャパンカップと春秋の天皇賞、ラストランである有馬記念も勝利したディープインパクト、ママはニュージーランドで調教されNZ1000ギニー(G?)をはじめ重賞を6勝したキングスローズ、パパのパパは競走馬時代は米国で調教され1989年(平成元年)のケンタッキーダービーをはじめ重賞を7勝するなどの活躍し引退後に日本で種牡馬に登録されるも2002年(平成14年)に黄泉の国に旅立ち種牡馬登録を抹消されたサンデーサイレンス、パパのママは英国で調教され1995年(平成7年)のアラルポカル(G?)競走馬引退後に日本に輸入され繁殖入りしたウインドインハーヘア、ママのパパはオーストラリアで調教されC・F・オールステークス(G?)をはじめ重賞を4勝したリダウツチョイス、ママのママはオーストラリアで調教され通算成績18戦3勝のナライエブズガールである。主な勝鞍はこのレース(第35回 エプソムカップ(G?))で、これが重賞初勝利である。鞍上は福永祐一騎手が務める。七夕賞や札幌記念などの夏の重賞には出走する予定は無く、次走は秋になってからの毎日王冠(GII)を予定で現在は放牧中。

アルバム: 公開

お気に入り (3)

3人がお気に入りに入れています

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。