Help

13.04.02.哲学堂公園(中野区)

  • 33

Photos: 13.04.02.哲学堂公園(中野区)

Photos: 13.04.02.哲学堂公園(中野区) Photos: 13.04.02.哲学堂公園外(中野区)西より東 妙正寺川

mixiアルバム「哲学堂公園(中野区松が丘・西落合)」コピペ――
https://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000082126135&owner_id=32815602

2013年04月02日 23:00
●13.04.02.
大雨の中……┐(´Д`≡´Д`)┌ 某も物好きよねえwwwwwwwww てゆーか天候云々で散歩地や食事処は変えられぬのだよ!!(vo.池田秀一サマ) 休日は不規則だし、現在はそれすらままならぬゆえ…○| ̄|_
4月5日に計画していた花見兼だったのだ┐(-△-≡-△-)┌ 桜は散り、雨に足元を汚され……。公園内はさすがに諦めた_| ̄|○

あ。グチから入ってしまった……!/(・ x ・)\

改めまして――

明治37(1904)年、東洋大学創立者、井上円了先生によって精神修養の場として創立された。
哲学世界を視覚的に表現し、哲学や社会教育の場として整備された、全国に例を見ない個性的な公園だそうだ。
昭和50(1975)年、中野区立公園となる。
古建築物の修復、整備も変わらず行われている。
中野区内でも有数の花の名所として親しまれている。
広大な敷地内には野球場、テニスコート、弓道場もある。

※かつて哲学堂公園の地は、源頼朝御家人、和田義盛が陣屋を構えていたと言われる。ここが元は和田山と言われる地名の由縁。現在でも高台になっている。城址とも言われるが、遺構の欠片もないようだ。

明治37(1904)年、哲学者である井上円了先生が、小石川原町(文京区白山)に開設した哲学館大学(現 東洋大学)を記念して、「四聖堂」を建設。
「四聖堂」は、孔子・釈迦・カント・ソクラテスを祀り、「哲学堂」とも称した。

明治39(1906)年、精神修養公園とする。
明治42~45年、哲理門、六賢臺、三學亭、常識門、髑髏庵、無盡藏建設。
大正2~4年、宇宙館、絶對城、鬼神窟建設。
昭和19(1944)年、東京都に寄付。
昭和50(1975)年、都から中野区に移管。中野区立哲学堂公園となる。

井上先生はたいへん尊敬しているが(他たくさんのアルバム参照)、ココはどちらかというと史跡目的v(^_^)v だから井上先生の墓所、蓮華寺も今回は(* ̄ノ ̄)/Ωチーン

次回は来春か!?www



公園内。中へ進んで行こうと思ったけど、足元悪く断念┐(-△-≡-△-)┌ スーツ、革靴だったしwwww

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.